束で発生する白髪について

 小学生ぐらいの時から前髪と後頭部の2カ所にまとまって白髪が出てくるようになりました。子どもながらに気にしていたので、大人になって髪を染められるようになるまでは、切ったり抜いたりして目立たなくしていました。しかし、同じ箇所から大量に出ているので、抜くと周辺が出血したり痛くなったり。切ると黒髪の隙間から短い白髪がぴょこぴょこ出てきてそれはそれで目立ってしまうという状態でした。

悪い口コミは本当?ボタニカルエアカラーフォームの感想を辛口評価でお届けします!

 大人になって髪を染めるようになってからもそれはそれで悩みが生じました。「白髪染め」で染めるには範囲が少なく、かといって通常の染液で染めると束になった白髪が浮いてメッシュのような状態になってしまうのです。気に入った色で染めるのもなかなか難しく、どうしたらきれいに染められるかといつも悩んでいました。よくやっていたのは、束の白髪だけ白髪染めで染めて、他の毛は好きな色に染める方法。

多少色むらができましたが、目立たなくはできました。最近では、「ハイライト」など、わざと色むらを作るカラーリングが流行したりしているのでそこまで気にすることはなくなりましたが、やはりひと手間面倒なのは事実です。一度染めたら新しく生えてきても黒くなる薬があればいいのに!と思っています。