年齢とともに肌のたるみが・・・老け顔に

若い頃はお肌もピンとはりがあったので、奇麗なフェイスラインを保っていましたが、30代の半ばくらいから、あれ?なんか肌がたるんできた・・?と思うようになりました。

モイスポイントの効果と私の口コミ!取り扱いのある市販の店舗はどこ?

とはいえ、そこまで気にはなっていなかったので、マッサージをするなどの対策で改善されていました。

そして子供を産んで、自分の肌に時間をかけることができなくなってきたのと、自分の肌の優先順位が下がってきた時期を経て、40歳になる頃、やっと子育てが落ち着いてきて、自分に対して気を使える余裕が出てきた頃、気が付いたら、肌がたるんで、2重あごが際立っていたんです。

さらに言うと、ほうれい線や小じわが増えてしまっていて、ショックを受けました。

肌のたるみに対しては、顔のマッサージと顔のエクササイズを気が付いたらするようになってから、少し改善されました。

でもやっぱり年齢には勝てないのか、ほうれい線や小じわは消えません。

でも実は、これは自然な老化現象で、子育てに忙しすぎて自分が老けたことに気が付いていなかったのかも?と思うようにもなりました。

でも、やっぱり老化した肌に抵抗したいと思って、最近では、体の中から整えて肌の老化を改善できないかと思い、コラーゲンたっぷりの鶏肉スープを作ってみたり、腸内環境を整えようとヨーグルトを食べてみたりしています。