ニキビや吹き出物などの肌荒れ

お肌の悩みの一つに「ニキビ」がありますが、それがアゴにできるのにはいくつか理由があります。

一つ目は、「皮脂が多い割に乾燥しやすい」。アスハダの効果と口コミ評価!最安値で購入可能な通販サイト

アゴは、顔の中でも皮脂を出す皮脂腺がたくさん存在している箇所ですが、一方で汗腺が少ないという特徴も併せ持っています。

そのため、汗をかいて角層に潤いを与えることができないので、乾燥しやすい状態といえます。

そして、その乾燥をカバーしようとさらに多くの皮脂が出されるので、毛穴が詰まりやすくなり、ニキビができてしまうのです。

二つ目は、「いろいろな刺激を受けやすい」。

「頬杖をつく」「口元を覆う」「マスクなどを付ける」といったように、アゴは手や指で触れることが多い箇所です。

さらに男性の場合、毎日髭を剃る必要もあります。

そのために、手・指・衣類・カミソリなどを媒介して雑菌が肌に入り込み、ニキビがができたり、炎症が起きたりしてしまうのです。

また、アゴの辺りというのは、帽子を被ったり日傘を差したりしても、紫外線から保護しにくいというのも特徴です。

紫外線を受けると、肌は炎症を起こしたり乾燥したりします。

そうすると、肌はそれらに対抗するために角層を厚くしようとするので、毛穴が詰まりやすくなってしまうのです。