敏感肌トラブルと向き合っていく

自分の肌で好きなところはと聞かれると、白いところと答えます。

反面、嫌いなところや悩みはと聞かれると、それはもうたくさん…。

http://www.foietcultures49.com/

・敏感肌で、いろいろな化粧品に挑戦しにくい

・カミソリは肌荒れしやすいので、脱毛サロン頼り

・小鼻の血管やぽつぽつ毛穴が見える

まだまだ悩みは尽きませんが、自分の肌と付き合って約30年…。

思春期真っ只中の頃は、「なんでこんなに肌が弱いの!」と悩んだ記憶がありますが、今は半分諦めが入っていることもあります。そこで、自分の肌悩みと上手に付き合っていく方法について、模索しながら実践していることをご紹介します。

まず敏感肌の悩みですが、刺激に弱いところは受け止めるしかありません…。ですので、自分に合うスキンケアアイテムを選び、しっかり潤いを含ませてあげることを大事にしています。また、自然由来のオイルを使用することで、肌の潤いだけでなくリラックスにも効果的ですよ。

そして、小鼻の悩み…。白めの肌だからこそ、目立ちやすいのが悩みです。小中学生の頃から毛穴パックをしていたことが影響したのか、ぽつぽつ毛穴は頑なにキレイになりません。強い粘着を利用する毛穴パックは、敏感肌には合わなかったのでしょう。

現在は、とにかく刺激を与えない洗顔と保湿を心がけて、悪化を防いでいます。

アラサーの現在ですが、今後も肌トラブルは尽きないでしょう。年を重ねていくにつれて、悩みの種類も変化していくかもれません…。

考えると気分が下がる気持ちですが、自分の身体は自分のもの。

正しいケアを知って、少しでもきれいな肌で過ごしていきたいと思います。